ワキガ

香水でワキガのニオイは抑えられないの?

 

ワキガのニオイが気になるから、香水をたくさんつけたくなる気持ちはよくわかります。

 

ただ、「香水をつけるとワキガがきつくなる…」なんてウワサもあるんですよ。

 

これって、本当なのでしょうか?

 

 

 

海外では、体臭と香水を組み合わせてオリジナルの香りを作り、それを個性の1つとして考えています。

 

ニオイは異性を惹きつけるもので、自分らしさを出すことが大切と考えていて、ワキガのニオイと香水が混ざり絶妙なハーモニーになるんだとか。

 

日本では海外ほど香水を多くつける習慣はありませんので、考え方が少し違ってきますね。

 

 

 

そもそも、香水でワキガのニオイを消すことはできません。

 

香水でワキガのニオイを消すというのではなく、ワキガのニオイにミックスされるので、相性の悪い香水を使うと悪臭になってしまうのです。

 

甘めの香りは皮脂の臭いと相性が悪いので、ワキガの方にはおすすめできません。

 

 

 

また、ワキガのニオイにも、

 

  • 酸っぱい系
  •  

  • 雑巾系
  •  

  • 鉛筆の芯系

 

といろんなニオイがあるんですよ。

 

それぞれに合う香水って違ってくるので、1つずつ見ていきましょう。

 

 

 

酸っぱい系ワキガには、シトラス系の香水がおすすめです。

 

雑巾系のワキガには、ムスク系の香水が良いでしょう。

 

鉛筆の芯系には、ちょっとスパイシーな香りが相性良いんです。

 

このように、体臭により合う香水と言うのは変わってきますので、ただやみくもに香水をつければいいというわけではないのです。

 

 

 

海外の場合にはワキガに香水という方法は合っているのでしょう。

 

ですが、日本人の場合にニオイをぷんぷんさせるよりも、抑えたいという方が大半と思われます。

 

その場合には、香水を使用するのではなく、ワキガ対策クリームなどでワキガの対策をした方がいいでしょう。

 

  • 香水でワキガのニオイが抑えられるわけではないこと
  •  

  • 香水によっては悪臭となってしまうこと

 

については、十分に注意してくださいね。