ワキガ

ワキガ対策には運動がよい!

 

ワキガ対策やワキガの改善には、運動が効果的と言われています。

 

運動のなかでも、有酸素運動はワキガ対策に良いとされています。

 

なぜかというと、汗をかかないと老廃物を溜め込むことになり、ワキガのニオイがひどくなってしまうからです。

 

 

 

有酸素運動とは、

 

  • ジョギング
  •  

  • スイミング
  •  

  • ウォーキング
  •  

  • サイクリング

 

などです。

 

このような有酸素運動を30分ほど続けると、サラッとした良い汗をかきだします。

 

 

 

このときの汗は質の良い汗で酸性なので、ワキガ菌の繁殖も抑えられるのです。

 

また、一定の時間有酸素運動を続けることで、血液中の遊離脂肪酸を減らすことができるので、汗臭さのもととなるものを減らすことができます。

 

なお、有酸素運動はニオイ対策の他にダイエット効果もありますので、まさに一石二鳥ですね!

 

 

 

では、有酸素運動ではなく無酸素運動を行ったらどうなるのでしょうか?

 

無酸素運動とは、短距離走などの運動のことです。

 

このような運動をすると、乳酸という疲労物質が体に溜まってしまい汗をかいた後に菌が繁殖してしまうので、ワキガのニオイがきつくなってしまうのです。

 

 

 

ワキガ体質だと、あまり汗をかきたくないなと思うかもしれませんが、運動して汗をかくことで汗の質が変わるのでとても良いことなんですよ。

 

それなので、思いっきり汗をかきましょう。

 

 

 

このように、有酸素運動をすることでワキガは改善されていくのですが、運動後には、

 

  • シャワーを浴びる
  •  

  • 汗拭きシートで体を清潔にする
  •  

  • 着替え

 

などをして、汗のニオイ対策をしっかりするしましょう。

 

 

 

ちなみに、着替えたあとにワキガ対策クリームを塗ると、より一層ニオイを抑える効果が期待できます。

 

運動不足はワキガのニオイを悪化させることになるので、適度に有酸素運動をするようにしましょう。

 

ワキガ対策だけではなく、運動は健康のためにも大切なことなんですよ。