ワキガ

緑茶でワキガ対策できるってホント?

 

緑茶には、ワキガの消臭効果があると言われています。

 

ですが、それは本当なのでしょうか?

 

 

 

緑茶に含まれているポリフェノールの「カテキン」や「フラボノイド」はニオイのもととなる物質を別の物に変化させるので、消臭効果があると言われているのです。

 

また、緑茶には殺菌効果もあるので、ワキガのニオイを抑えることができるということなんですね。

 

その他にも、「クロロフィル」という消臭効果のある成分も緑茶には含まれているんですよ。

 

 

 

では、緑茶でワキガのニオイを抑えるには、緑茶をどのように使用すれば良いのでしょうか?

 

まず、緑茶を毎日飲むようにしましょう。

 

このときに注意すべき点は、一番茶よりも二番三番の方がカテキンが多く含まれているので、すぐに茶葉をすてないで何杯も出すようにしましょう。

 

 

 

飲んだ後の出がらしも使えるんですよ!

 

茶葉をガーゼに包んで、ワキにパックをします。

 

そのまま3分ほど待つとカテキンの消臭効果が発揮されて、ワキガのニオイを抑えてくれるのです。

 

 

 

パックがめんどくさいなら、緑茶でワキを拭くだけでもOKです。

 

また、出がらしをスプレーボトルに入れて頻繁に体につけることでも、ワキガ対策になるんですよ。

 

 

 

その他にも、入浴剤として使っても効果があります。

 

こうしてみると、緑茶は飲んでも、ワキにつけても、入浴剤にしても使える、素晴らしいものなんですね。

 

 

 

「緑茶をそんなに飲まないよ…」という方は、緑茶エキス入りのサプリメントも出ているので飲んでみるといいでしょう。

 

サプリなら持ち運びもしやすいので、便利ですよね。

 

 

 

軽いワキガの方ならば、緑茶で十分ワキガ対策も可能!

 

重度の方は、ワキガ対策クリームと併用することをおすすめします。

 

緑茶ならボトックス注射や手術よちも安値で試せるので、1度試してみるといいかもしれませんね。